細川建築デザイン

Project

New Koma Annex

New Koma Annex
コンバージョン(用途変更を伴うリノベーション)

松山市の高台にある住宅地でのプロジェクトで、夫婦と子ども3人のための住敷地は城下町の風情が残る住宅地の一角に位置する。クライアントの両親が営んでいた料亭を住宅にコンバージョンするというプロジェクトであった。外部、内部のイメージを一新したいというクライアントの要望の中で計画がスタートした。パブリック(LDK)の空間を軸に考え、吹抜けの提案をした。さらにリビングキッチンに対して外部空間を取り込む中庭を取り入れ、ソファーに座った時の上部への空間の広がり、また視線の抜けを意識する計画とした。既存の柱、梁、階段は残し、外部をなるべく残すようにしたが、ファサードはイメージを一新するため、ガルバリウム鋼板を採用し、吹抜けの窓を一体とし、開口部を大きくした。リノベーション、コンバージョンの需要が高まる中で新たな可能性の手応えを感じる事ができた。


© 細川建築デザイン