細川建築デザイン

Project

T-House

T-House

50代夫婦のための住宅で敷地は新居浜市の東部にあり、古い分譲地の一角に位置する。この住宅は、クライアントの現在と退職後の暮らしを楽しむために、計画された。平面計画は、玄関から土間、リビングを中心に箱庭、ダイニング、タタミコーナーへと空間に連続性を持たせている。さらにリビング上部を吹抜とし、階段からSOHOへと同じ空間内で展開されている。SOHOは仕事を持ち帰ったクライアントが家族の気配を感じながら一人になれるように設えた。また、食事を楽しみたいというライフスタイルに対してダイニングテーブルと座卓をつなぎ色々なスタイルで使えるように可変性を持たせた。


© 細川建築デザイン