細川建築デザイン

Project

House-93

House-93

地盤面が道路より2メートル程上がっている敷地に建つ住宅である。クライアントから土地購入の相談を受け現地に視察に行った際、目線と同じ高さに、道路を挟んだ向かいの公園の桜が咲き乱れていた。とても美しい眺望で、リビングからこれを楽しまない手はなく、ゾーニングに迷うことはなかった。敷地が道路より上がっていることで歩行者や車は視界には入らず景色だけを切り抜く事ができる事も幸いした。
ちょうど一年後の今、満開の桜がこの住宅の竣工を祝福しているかのように感じられた。

写真/藤村泰一


© 細川建築デザイン