細川建築デザイン

Project

POOLBAR House

POOLBAR House(リノベーション)

20年前に建築された鉄筋コンクリート造3階建て住宅のリノベーションである。クライアントからは、家族でゆったりと過ごせるスペース(LDK)と、ビリヤードを楽しめる場所を確保したいという要望があった。同世代ということもあり、打ち合わせ時はハスラー2や当時のビリヤードブームの話で盛り上がった。
ラーメン構造で構造躯体は問題なかったので、間仕切り壁を撤去することで対応した。また、浴室などの水廻りも一新するなど大規模なリノベーション工事になった。
大空間となった1階には9フィートのビリヤード台とバーカウンターを設置。2階も既存壁の撤去により大空間を確保し家具を配置した。インテリアはラグジュアリーな空間にクライアントお気に入りのKartellの家具を中心に構成されている。 リノベーションにより豊かな空間を実現できた良い事例になったのでは、と考えている。

写真/藤村泰一


© 細川建築デザイン