細川建築デザイン

Project

卯之町の家

卯之町の家

敷地は愛媛県西予市宇和町にあり、歴史ある街並みの一画に位置する住宅の建て替えであった。
周辺環境から採光、通風条件の良い2階にLDKを配置する計画とした。プランのポイントはLDKと階段の位置関係にある。キッチンと階段は見えない位置関係にあるが、リビングからは階段スペースへの視線の抜けを与えた。さらにリビングが見下ろせる位置にロフトを配置する事で縦方向へも広がりを持たしている。これらにより明るく気持ちの良い空間を演出することができた。

写真/藤村泰一


© 細川建築デザイン