細川建築デザイン

Project

風の回廊

風の回廊

敷地は古くからの住宅街に位置し、周辺には風情ある建物が軒を連ねている。
建物は上部を解放した中庭を中心に、ロの字型に部屋を配置し回廊できる構成とした。内部に開かれた計画とする事でプライバシーも守られている。インテリアはオークの床材でナチュラルな色をベースとしているが、4メートルのウォルナットのテーブルがアクセントになっている。
昼と夜の異なった空気感を持たせる事を意識して設計したが、上質というキーワードで繋がっている。
クライアント家族が穏やかで豊かな毎日を楽しまれることを切に願う。

写真/藤村泰一


© 細川建築デザイン