細川建築デザイン

Workflow

お問い合わせ
まずは電話、メール等でご連絡下さい。相談の段階では料金は発生しませんので、お気軽に、声をかけて下さい。
打ち合わせ
直接お会いして、ご質問、ご要望、施主様の考え方、ご趣味等をお聞かせ下さい。また、当事務所の、考え方、コンセプト、仕事の取り組み方などをご説明させて頂きます。
初回はお気軽に、お顔合わせくらいの感覚で、お話させていただけたらと思っています。施主様と設計者の感覚が合うかどうかで、いい建物ができるか否かが決まるといっても、言い過ぎではないと思います。いちばん大切な部分ですので、よくご検討いただけたらと考えています。(無料)
基本計画をご依頼いただけるようでしたら次のステップへ進みます。
現地調査
敷地をお持ちの場合は、拝見させていただき、周辺の状況、法的な条件を調査します。
また、土地をご購入の場合は、土地選びからのアドバイスもさせていただきます。(無料)
基本計画のプレゼンテーション
ラフプランを提出します。設計図、イメージスケッチをもとに打ち合わせをさせていただきます。ご納得される設計案にするために、更に入念なディスカッションを重ねていきます。
ご契約
お互いの気持ちが理解し合え、設計案に大筋ご納得いただければ、当事務所と設計・工事監理委託契約をしていただきます。
基本設計・詳細打合せ
さらに詳細の部分を詰めていきます。使用する素材、設備などを確認しながら決めていきます。空間のイメージを、よりわかりやすくしていきます。
実施設計
基本設計の内容をもとに設計図を作成します。設備、構造についても図面を作成していきます。建設会社が見積もり・工事をするための図面を作成します。
ここで設計作業はほぼ終了となります。
確認申請
公的機関へ必要書類、設計図を提出し、建築許可を取得します。構造、規模によりますが一週間から一ヶ月で許可がおります。
建設会社選定
作成した設計図を建設会社に見積りを依頼します。設計に対して、適正な工事金額かどうかをチェックします。状況により、ご予算に応じた金額におさまるよう調整します。また仕様や設計内容を見直す場合もあります。
当事務所は、常に施主様の立場にたって建設会社の技術力、完成後のケアなどの信頼性を見極めます。
工期、請負金額、支払方法にご納得いただきましたら、工事請負契約を結び、着工へと進みます。
着工・工事監理
地鎮祭からスタートし基礎工事、構造工事へ進んで行きます。定期的に現場を訪れ、以降進行状況の確認を施主様に報告をさせていただきます。上棟時には施主様と一緒に各部の確認を行います。以外にも、必要であれば施主様と現場でのお打ち合わせ、ご確認をお願いしています。
竣工・引渡し
建築工事が完了しますと、建設会社の自主検査の後に当事務所が検査します。この間に建築確認を取った審査機関が完了検査を行います。
施主様に検査を行っていただきます。もし、不備等がありましたら手直しさせていただきます。検査文書が届きましたら、それを添えてお引渡しとなります。
ご入居
お引越し、ご入居の運びとなります。
私達はこれから、新たなお付き合いの始まりだと考えています。ご入居後の不具合、メンテナンスなどさまざまなご相談をお受けしながら、永くお付き合いをさせていただきたいと思っています。

設計監理料

工事請負金額の9~12%程度(用途、規模により異なります)を申し受けます。
(構造計算が必要な場合別途とさせていただきます)


© 細川建築デザイン